ひとりごと。

ベランダから外を見ています。
遠くに建ち並ぶマンション群の明かりがを見るのが好きです。
四角い明かりがランダムに灯っています。

こんな夜中に起きている方も多いのですね。あの四角い明かりの中に、誰かが居て、何かをしていて、愛されてたりさみしかったり、Blogを書いていたり。

人は1人で様々な役割があって顔があって、うまくエネルギーを配分しながら生きています。自分を使いこなせるようになりたい。怠慢なわたしは、楽に生きられるように色々と考えてしまいます。うまくやろうとすることがもう驕りなのかしら。
彼は、「難がある状態が普通。」と言います。

このiPhoneを持って外を眺めているわたしは、iPhone世界のわたし。嫁でもママでも先生でも友達でもないわたし。

iPhoneを持つことは、また新しいコミュニティに属することになるかもしれません。それによって、疲れることも面倒なこともあるかもしれないけれど、楽しかったり充実したりすることの方がわたしには多くあります。

人によって与えられたダメージは、また人にしか癒せないといいます。ダメージを受けた同じステージで、回復するのは難しくても、他のステージで慰められればそれでいい。

だからまた、新たな世界に好奇心で首を突っ込んでしまうのです。危ないと心配されつつも。でも嬉しいのでこれからも心配してください。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. abi より:

    こういう独り言を文章として綴れることは素敵です!イェ〜イ!

  2. […] ひとりごと。 « やよこのiPhone~Largo♪ Source: yayoko314.wordpress.com […]

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です