ぴあののせんせい②

さて。

この記事から具体的にどうしたかを書いていません。しばらくこの方法を試してみて、ものぐさな私でも続けられそうなので、自分のために書き残しておきます。

ピアノレッスンの進め方は、先生によって、生徒の年齢、性格、また体格によっても違いますので一概にこれとは書けませんが、だいたい次のことをします。

①入室、出席カードにシールを貼る
②ピアノを弾く

・指の訓練系
・音階訓練系
・短めの曲
・長めの曲

まあ、専門的なことは省きます。

③歌う、リズム練習
④聴音、ワークブック

幼ければ音楽遊び要素が増えたり、悩みがあれば、レッスンそっちのけでひたすら話していたりもしますが、だいたいこんな感じ。

進度をこれに書きます。

中身はこれ。

合格した曲、新しい宿題、連絡事項、気になること、できるようになったこと、相談などを書きます。これが、結構大変。幼い子は書いている隙に何をやるかわかりません(笑)。いつも殴り書き。
このノートと別に、自分用に書き残す時間がない。生徒が少ない間は、足りなくなった教材を少しメモしておけば記憶でなんとかなっていましたが、10人を越えたあたりで限界、20人になるとパンクしました。

最近は、

Evernote 3.4.0(無料) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/12

ぞうさん♪

レッスンノートは

FastEver Snap 1.1(iOS 4.0 テスト済み)(¥230) for iPhone
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要

カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2010/10/23

これでバシバシ撮っていきます。
Evernoteの中、pianolessonノートに、タグは生徒の名前1人ずつ作ってみました。同じテキストや写真に、タグが2つ付けられるのが便利だったりします。

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)(¥230) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2010/10/25

教材の仕入れはここに書きます。
「~を買うって書いといたら?」と生徒に言われる先生って(+_+)
というわけで、~を買う、と書いてぞうさんにどんどん貯めています。
楽譜やさんでEvernoteアプリを開き、買う、で検索すると楽譜名が並ぶ幸せ~!!
英語にしたらカッコいいんだろうなと思いつつ、私しか見ないんだからいいじゃないの。とか言いながらブログに書いてしまいました。

準備は整いました。あとは貯めて貯めて、通知表でも作ろうかと思っています♪
仕事がんばるぞーっ!!

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. てるぺん より:

    うん、evernoteにタグ付してとっとくのは素敵な考えですね。
    以前はいるものいらないものとテキストを山のように買いあさってましたもんね。
    これで出費も少し抑えられるかな?
    頑張れ、先生o(^▽^)o

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です