TwitterとBlogと。

発信したいという発作に何度か見舞われつつも、あまり器用ではないので、Twitterの140文字で妥協してしまうこの頃です。

こう書いてみて、少し違和感を覚えました。TwitterとBlogの違いは何でしょう。文字の制限はもちろんですが、他に何か引っかかるものがあります。あくまで私にとっての話ですが、書きながら探っていくことにしてみます。

今Blogの文章を書いています。この時の脳の動きと快感は、Twitterでは得られないものです。きっと同じ脳でも別の部位を使っているはず。Twitterでは満たされない欲があることを知っています。

Twitterは、Blogを書くことに比べると、私にとって受動的。流れる川を眺めつつ、ポンポンと石を投げる行為に似ています。いや、少し違う。ゆるい流れの川に手を入れて、水を掬ったり戻したりして遊ぶ行為の方が近い。
川を流しているのは私ではないところが、きっと楽なのでしょう。

Blogは自分から流れを起こさないと、始まりが来ません。主体的?自発的に掘り進むと、地下から湧いてくる泉か井戸のようです。一度溢れ出すと、多方面に勝手に流れていくので、あとは自分でどこで流れを止めてしまうかを決めるだけ。

自分で流れを起こすのは、エネルギーが必要です。宿題のような。誰にも強制されていない宿題。私は何もかも、取り掛かるまでに時間のかかってしまう欠点があり、それはピアノでさえも、そうなのです。ただ、嫌々ながら向き合うとすごくハマってしまい、時間の経つのも忘れてしまう。嫌いではないけれど、しなくても死なないようなことの、取り扱いの難しさ。

踏み出すエネルギーを持つ人が、私の見るTwitterにはたくさんいて、憧れつつ話しかけてみたりしています。そしておこぼれを頂いて、Blogへ向かうきっかけを与えてもらっています。

ああ、わかった。いずれにしても、私はみんなと仲良くなりたいだけなんだ。知りたがりの言いたがり。書いていたらすっきりしてきました。

おわりん((((●・ω・)ノ♡♥

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. まーち より:

    いつもながら、よいエントリー
    なんかバックでピアノの音が聞こえるような♪

    サイトにBGMつけてないよねw

  2. […] TwitterとBlogと。 発信したいという発作に何度か見舞われつつも、あまり器用ではないので、Twitterの140文字で妥協してしまうこの頃です。こう書いてみて、少し違和感を覚えました。TwitterとBlogの違いは何でし… (´∀`*)ウフフ […]

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です