やよ日記[10]文章が……。

ここのところ、Blogの文章がどんどんカジュアルになっています。どうしようかな(←このへん)。

2002年頃、招待されて何気なくmixiを始め、日記を公開していました。
ネットを介して知り合った友人以外、mixiをしている友人はいませんでしたので、気軽に書きこみ続けていました。

何年かののち、その頃の日記を読むと、

 全く意味がわからない。何語?

 誰が書いたのこれ(お前だよ)。

あの頃、たくさんのコメントをどうもありがとうございました。思いっ切り削除させて頂きましたごめんなさい。

こ、今度のBlogこそは、普通の文章で書こう……と決意したにもかかわらず、いつのまにか財布の紐のごとく緩んでまいりました。今時紐の財布て。(←このへん)


Blogを始める以前、少しは誰かの役に立つかもしれないと思っていたのは世の中を知らなかったからで、ではなぜ気づいたあとも続けているのかというと、書くという行為を通して得られる快感のせいです。

文章を書くという行為は、もつれた糸の端を見つけてたぐり寄せ、ほぐしながら編んでいくようなところがあり、普段使わない脳の部位を使っているように思えます。それがとても大好き。自分を知ること、人を想うこと、なるべく色々な方向から見ること。

その快感を得るためには、静寂と多分、読書が必要なのですが、どちらも滞り気味。仕方ないので自分を騙しつつ毎日カジュアルに更新してみようと思います。

Posted from するぷろ for iPhone.

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です