きみとぼくと。



たくさんいる中で、きみと2人組になったのは、どうしてだろう。



ぼくはこわごわ、仲良くなれるのかさぐってみた。これから何かあるたび、きみと過ごすことになるわけだから、当たり前のことだ。



好きなことはなんだろう?
どこへ行くのがすき?

スポンサーリンク


きみとぼくは、似ているとにらんで、2人組にさせられたのだと思うけれど、似ているようで違っていた。

ぼくがラーメンだというと、きみはうどんというし、ハンバーグといえば、ハンバーガーだという。似ているようで、ちょっと違う。きみはがんこなところがあるよね。ぼくもか。

ぼくが右だと言うと左と言うし、前に出たら後ろにさがる。



でもぼくらはあまりけんかはしなかった。ぼくがゆずっていたからだよ。ちがう?きみも結構気を使ってくれていたんだろうか。



きみとはいろんなところに出かけた。いろんな景色もみた。数えきれない乗り物に乗ったし、ぐるぐる回ったりもよくした。並んでするひなたぼっこがぼくは1番すきだった。



ぼくらはとしをとったね。と、たまに冗談で話すことはあっても、ほんとうの意味をわかっていなかった。



そうこうするうち、きみに、重大な、深刻な、病気が見つかった。



ぼくは、きみの病気を治してほしかった。けれど、とてもお金と時間がかかるらしい。



どうやら医者たちは、きみのいのちの重さを、諦めたらしいんだ。いっしょうけんめいなおしても、また、再発するらしい。



そしてぼくも、同じような病気にかかる危険性があって、ぼくが先に、そうなってもおかしくなかったらしい。ぼくも、としをとったんだね。まだぼくは、無事だけれど、きみと一緒にいきたいと思うんだ。



ここまで一緒にきたんだから。焼かれるさいごまで、いっしょにいよう。







↓もちろんフィクションです。


ブログの題材は何でも良いと言うなら、穴が空いてしまった靴下ちゃんのもう片方の心情を書いてください。
2012-04-12 21:10 via Tweetbot for iOS




というわけのわからない宿題を出されたので、書いてみました。どうよ。靴下捨てにくくなったらいいのに(*´艸`*)。

Posted from するぷろ for iPhone.

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. […] inspired by 「きみとぼくと。」(やよこぶろぐ) […]

  2. […] @yayoko さんのこちらの記事で噴いて。 […]

  3. […] きみとぼくと。(via やよこぶろぐ) たくさんいる中で、きみと2人組になったのは、どうしてだろう。 ぼくはこわごわ、仲良くなれるのかさぐってみた。これから何かあるたび、きみと過ごすことになるわけだから、当たり前のこと …キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! […]

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です