バリスタとドルチェグスト比較してみる|コーヒーメーカーが欲しい

お友達の家でごちそうになってから、途端に欲しくなり(すぐつられる)今調べているところです。結局こういうときが1番楽しい。

コーヒーメーカーは色んな会社で出ているのですが、やっぱり可愛いのはネスレのネスカフェの(どっちかなのね)
「バリスタ」と「ドルチェグスト」です



*バリスタはどういうもの?*

バリスタは、まぁるい。これまでのコーヒーメーカーのイメージから考えると抜群に可愛いデザイン。

バリスタは、専用のエコ紙パックを使います。↓こういう形のものです。↓スーパーでもよく見かけます。ゴールドブレンドだけでなく、香味焙煎や、コープ専用の紙パック入りのコーヒーも見かけたことがあります。

5種類のコーヒーが楽しめます。家にある牛乳を使って、カフェオレやカフェラテを飲むことができます。ただ、牛乳を混ぜて泡立ててくれるのではなく、お湯を高速で噴射して泡立てた上にコーヒーを注ぐようになっています。同じネスカフェのブライトを入れておくと、お湯の噴射でミルク入りコーヒーになります。

*ドルチェグストはどういうもの?*

さて、ドルチェグスト。ドルチェグストの本体は、数種類あります。

ぱっと見た感じどれも昆虫系。
自分で分量を調整するのは、コーヒーメーカーの前で待っていなくてはならないので、オートストップ機能のあるものをオススメします。
*この記事を書いた段階ではオートストップ機能は珍しかったのですが、今は標準搭載なようです*

ドルチェグストは、バリスタより小さいものが多く、同じくデザインは可愛いものが多いです。

コーヒーを1杯飲むのに、カプセルを1〜2個使用します。普通のレギュラーコーヒーだと1個ですが、カフェラテや、カプチーノだとミルク用カプセルも使うので、2個使用することになります。チャイ、チョコチーノ、抹茶ラテも同じです。

900円前後でスーパーでも売っています。
安く買う方法を模索中です↓↓

ドルチェグストのカプセルを何とか安く買いたいっ!!
バリスタと違い、ドルチェグストはカプセルが無いとコーヒーが飲めません。 ってバリスタもダメなのでしょうが、頑張ったら他メーカーもい...

*どっちがオススメ??*

調べてみると、飲めるコーヒーが別物だとわかりました。ドルチェグストのカプセル式の方が美味しそうなのですが、コーヒーをたくさん飲む方は、バリスタの方がコスト面で軍配があがります。
私は、チャイや抹茶ラテなど、色んな種類を飲みたいので、ドルチェグストを購入することにします!!

ただ、ラテ系は900円で8杯・・・喫茶店は我慢します。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です