ブログ論をいくつか読んだので長い記事が書きたくなった*

こうして、パソコンの前でぼーっとしていた頃があったなと思い、それはわたしにとって、思いを巡らせたり、妄想にふけったりする時間でした。

つまり最近は何も考えずに生きていたのかというと、そんなわけないやろぉー(大木こだまふうに)。

静かなところで、ぼーっとする時間も必要だということです。ぼーっとできるっというのは、それなりの環境と身体の状態でないとできないので、わたしにとって優雅なお遊びのひとつです。

うーん。生産性のないことに罪悪感をおぼえるのはいいかげんやめにしたいところ。

ブログ論を語っている方がいらっしゃったので、いくつか読ませていただきました。

リンクの貼り方がわからない・・・。

ブログ精神論が流行っているので考えてみた|ihayato.news – Newvo


俺のブロガー精神論 – シロクマの屑籠


俺なりのブログ論……だと思うけど自信ない – 24時間残念営業


ブログのアクセス数の伸ばし方とか精神論とか – とある青二才の斜方前進

するぷろーら便利☆・゚:*(´ω`*人)普段iPhoneでしか書かないといざパソコンに向かうとやり方わからずw



スポンサーリンク

どれを読んでも、それはそうよねーと思ってしまい、わたしってバカなんじゃないのかなと落ち込みつつ、それはそれとして、長い記事を書くのがとても楽しそうなので、わたしも書いたら気持ちがいいだろうかという実験をしてみます。

文章を書くということは楽しくて、短い記事でもそれなりの快感があるので、長い記事なんて書いた日にはもっと脳から何か出ることを期待しつつ、何となく眠くなってまいりました。

*実験そのいち

ちょっとまってもしかして、単に指先を動かすのが好きなだけで、文章は関係ないんじゃないのと思って本の内容をタイピングで写してみましたらものすごく面倒だったので、どうやら違うようです。アホみたいな実験も真面目にやります。ピアノを弾くので、指先の快感を知っているのです。言い訳。

*どのくらいが長い記事なのかわからなくなってきた

もうつまづいてきました。普段はiPhoneのするぷろで書いています。誰に合わせているのか、このあたりで読むのが疲れてくる気がする、というあたりで終わりにします。ブログをはじめた当初、それが毎回消化不良で、次の記事を書きたくなる活力にしていたのですが、最近は慣れてしまいました。こわい。

次の記事を書くエネルギーはもうひとつ、今の記事がトップにあるのが耐えられないくらい恥ずかしかったということがありました。これも慣れましたこわい。恥ずかしくなるようなことを書いたほうが自分としては楽しいのかもしれません。今回のような。

*長い記事が書けるのか読めるのか

ひとが好きで、きゃっきゃ言うのが好きなので140文字の世界も大好きです。しかし最近140文字すらまともに書けないことがあります。

嘘だ、元からだ。

読書感想文なんてまともに書けた試しがありません。幼い頃からCMが好きでした。とんとんぱっでオチが来る。展開が早い。

ただ、隙間すきまにiPhoneで情報を流していると、ぼーっとしなくなり、すると長い文を書く読む体力や気力がすり減っていく気がします。さいきんおもった。みるけど。

現実逃避とはいえ、前はもっとその点の体力があったように思います。テレビでも同じで、時代劇が好きになり、45分で解決する海外ドラマが好きになり、映画をじっくり観ることができなくなりました。最近意識的にリハビリ中。

これは子育ても大いに関係していて、子育てをしているとすべてが細切れになり、1つのことに集中するのが難しくなるのかもしれません。睡眠すら細切れです。何かに入り込もうとしても邪魔され、嫌だと思う暇もなく、それにも慣れていきます。という言い訳。もうだいぶ大きくなってきたので、リハビリ中。

*ブログ論のはなしはどこにいったの

このくらい書いたら長い記事なのでしょうか。これはダラダラしゃべっていることと何らかわりはないので、もっと一貫性のある文章というか、ひとつのことをあっちからこっちからつついて書かないと、長い記事とは言わないのかもしれないと今頃思いました。おそ。

ブログ論なんて怖いことも書いたほうがいいのかしら。またこんどにしよ。ピアノと同じで書いてなんぼってやつじゃないかと思っているので、いうほど書いていないわたしが言うのもなんなので(という逃げ)そろそろおやすみします。

長くなってるかなー楽しみだな−。

P.S.

夜中なのでメガネ。これが合ってなくてうまく乱視を矯正してくれないので、読み返して推敲するにはものすごく近寄らないと、句読点もわからないので諦めます。あした公開しようとすると後悔しそうなので(わーいしゃれになった)このまま提出します。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です