[子育てのはなし]何でこんなことするのの謎。

一昨年、こんな記事を書きました。今読むととてもわかりにくい書き方をしていると思います。

友達と子どもの話をしていて、あの頃はどうだったと思い出せないことに気づきました。子どもはどんどん成長していて、もうすぐ8歳と6歳。
赤ちゃんが、何ヶ月でどのようなことができるなどはすっかり忘れてしまっています。それだけ必死だったと言ってしまえば格好いいのかもしれませんが、たまぁにどうだった?と聞かれたときのために、今のわたしが、なぜこうなんだろうということを答えのないままシェアしていこうと思います。


ちなみに、当たり前のことですが、人間相手の話なので、個人差があります。個人差という程の差ではなくもっと開きのあるものですが、うまく表現できません。それは絶対で、親も子も、お互い裁きあってはいけないことを前提として下さい。

前置きなが。

***何で(なぜ)こんなことをするの?したの?(言われた側)

という問いがあります。あれはつらい。なぜでしょう。
言われた側を考えてみます。これは問いの形をしていますが、かなり答えるのが難しい質問です。なぜなら、言う側は完全に怒っていることが多いからです。
何で〜したの?と言われたとき、たいがいは叱られるとき。怒っている相手に、順序立てて、説明できる子どもは少ないと思います。たとえ説明したとして、言い訳するな!と言われたらもう打つ術がありません。

***済んだこと

その問いが発生した時点では、もう事が起こったあとです。子どもが、〜しようかな?と言ってから悪いこと(ここでは、とりあえず親目線で悪いことという表現を使います)をすることはほとんどなく、衝動的にしてしまいます。
何でこんなことしたの!!と問われて、いや、ふっと魔がさしちゃって…なんて言える子どもがいたら面白い。面白くないか。

***何でこんなことをしたの?(言う側)

言う側に立ってみると、びっくりするくらいすぐに出やすい言葉であることがわかります。ボケツッコミのごとくすぐ出ます。何でやねん꒰◍ノ`Д´꒱ノ何でこんなことすんねん!!意味わからんし꒰◍ノ`Д´꒱ノ

ここには期待があります。こんなことをしないだろうという期待。思い込み。そのせいで、この言葉が出る気がします。期待は本来いい意味で使われるものですが、はずれたときの対応で、それがしてもいい期待だったのか、自己都合な期待だったのか問われるところかもしれません。

***でも言っちゃう

言っても仕方ないと思いつつ、口をついて出てきます。何か言いたいのです。言ってしまったらどうしましょう。

何でこんなことしたの?何で?こうなるってわからなかったの?なに?わたしを悲しませたいの?ママが悲しむってわからなかった?

と、ここまで1人で言ってしまったことがあります。もう完全にひとり芝居。しかも何でこんなこと言ったのか、原因が思い出せない。バカかも。原因が思い出せないようなことでこんなに芝居がかって嘆いたのかと思うと、逆に自分に問いたい。何でやねん꒰◍ノ`Д´꒱ノ

***逃げ道

言ってしまって、子どもに問いの答えの説明ができないのなら、もうこちらが勝手に説明しちゃいましょう。
〜だからこうなったの?それとも、こうしようと思ってたのに失敗したの?〜で、腹が立ったからしたのかな。

もしかしてごちゃごちゃ言ううちに、あ、それそれ。と子どもが言い出すかもしれないし、親が落ち着いてくるかもしれません。

色々想像していると、あ、確かにこれは楽しそうだ、えいってやっちゃいたい気もする。と、気持ちがわかってきたり、あとの処置の方法も考え始めます。

***信じる

少なくとも、わたしを悲しませようと、わざと悪いことをすることはまずありません。あるとしたら、そこに至る過程が必ずあるはずで、それはまた違う問題です。

***そのあとの話し合い

叱った時点で子どもが、すでに反省している場合、それ以上言うのはだいたいが無駄です。はじめの一喝ののち、ぐたぐた説教を続けたとしても、どうせ聞いていません。
冷静になり、忘れないようにこのときはどうしたらよかったのか、次にするときはどうすればよいのか、具体化し心に留められるよう手伝うのが、繰り返されないためのコツだと思います。ま、忘れてしまうことも多いですが。

***まとめ?

昨日は3人でカレーを作りました。なんやかんやしていたら、肉を入れ忘れてしまい、肉なしカレーが圧力鍋にたんまりと出来上がっています。どんくさ。
朝はご飯をセットし忘れていて、急遽カレーうどんになりましたが気にしない(しろよ)。

でも、今のところなんとか、のびのび成長しているもよう。たぶん。
宇宙人と呼ばれたわたしが、人間を育てているんだから色々ありますよね。

ではまた*

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です