太陽がのぼったら。

1日ってどこからどこまでが1日なのだろう。だんだん腹が立ってきた。嘘。なんとなく流れで腹が立ってきたって書きたいだけで本当は別に腹は立っていない。


どうやらあと数十分で一日がああもう。1日って書き出してしまったせいで、数十分がおかしくなってしまった。揃えるなら数10分て書かないといけないのか?数10分ておかしいじゃない。もうわからないからはじめの1日と書いたものを一日と漢字表記にすればいいの。そしたらーと一と、つまり棒線を伸ばしてるみたいになるから、ちゃんと読んでる人はいちにちって読んでくれるの?

とか言ってたら0時になって、18日になるらしい。18日になったからといってわたしが17日だと言ってしまえば別に誰も怒らないだろうし今日のうちは乗り切れるかもしれない、もしかしたら明日の夕方くらいまでばれないかもしれないな、この場合の明日っていうのは何日にあたるんだろう、17日が続いていると思っているならつじつまが合わないわ。

スポンサーリンク



明日が来て欲しくないのは、まだ今日の用事が終わっていないから。今日の用事が終わるまで今日が続いてほしいの。でもあとすうじゅっぷんしかない。もうひらがな作戦。何でいちにちが終わらないのかとよくよく考えてみたら、そんなに不思議なことでもなかった。朝や昼のうちに晩ご飯を食べるわけにはいかないし、洗濯物が干してすぐ乾くわけはなかった。わたしをもし納得させようとすれば、午前中のうちに、朝も昼も晩ご飯もお風呂も家事も済ませて午後から仕事に備えて、あとはごろごろブログを書いて過ごしたい。ふむ。

たぶん何かの順番が間違っている。だから済んでいない洗い物を横目に変な文章を書く羽目になる。するぷろの蜂の巣を眺めて、ぼーっとしながら指先だけ動かしている今の状態。実際取り掛かってしまえば意外とたいしたことはない。洗い物もすぐ済む、気分もよくなるはず。しかし、洗ってしまうともう寝てしまうのだ。なぜならもう眠らないとお肌に悪いから、そうするとやっぱり横目で洗い物を睨みながら書かないといつまでもブログを書く時間が取れない。


眠い。テーブルの上のラップにくるまったメロンパンが呼んでいる。今日中に食べたほうがおいしいぞー。うるさい。いつ食べようとわたしの勝手だ。君は明日食べられる運命。諦めてください。この場合の明日はほんとうの明日。思い込むほうじゃないほう。太陽が出ているほうのあした。いくらなんでも0時過ぎたから明日になったからってメロンパンを朝ごはんだと言って食べてはいけないだろう。いけないかな。美味しそうだよ。もう。寝る。洗い物してから。



Posted from するぷろ for iOS.

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です