タスクセラピー@京都に行ってみました*

というのを、3日後の今頃書き始めているあたり、完全に先送りしていますが、

テーマは「先送りしないためのタスク管理術」です。

まだ笑うところじゃないよ。

セラピーて何でしょう。フルーツセラピーは美味しいけれど。

会場に着いてしまってから、これセラピーを受けるんだったら何も準備してないわはははは…。本を先に読んで、内容がかぶると真面目に聞かなくなるかもしれないし着いたら売ってるでしょと思って(完全に言い訳)ごにょごにょ(売ってなかった

と気づきはしましたが、はじめはお話を聞くようでしたので安心し、場違いだと冷や汗をかきつつ、すみっこにでかい顔して座りました。

お話の内容は、


そんしつさんしょうてん。

しんしゅんしゃんそんしょーじゃないよ。

人間何かをするとき、「ここはこうでないと損をする気がする」点が存在する。何だろう。12000円だと買わないのに9800円だと安く感じて買っちゃうようなあれかしら。違うか。

*ある人が、会社へ行くのに、1時間早く通勤している。えー、それってすごいー、早く起きちゃったりするのそのために?早く行って本とか読んじゃったりして何それかっこいい。私にはできないわ。

というのが見た感じなのだけれど、その人の損失参照点は、「電車で座れないこと」だという。

えー何それー、そんなのありー?わたしの尊敬の念を返してー。じゃなくて、あくまでその先にある時間の有意義っぽい行動、例えば本が読めたり勉強できたり、絶対に遅刻しないことだったりは、オプションなのだ。とか言い切っちゃだめか。でもそのオプションを頭に持ってきて、有意義なことをしようとして早起きすることは難しい。やらなくても死にはしないから。でも電車で座れないのは嫌やねん僕は。

*朝、洗濯機がピー、ピーと鳴る。眠い。でもすぐ干さないとくちゃくちゃになっちゃう。起きる。
それも一見早起きをしている。別に洗濯機が回るからさぁ、とか人に言わなきゃすごい行為。
ただ、洗濯物がくちゃくちゃでもあとで干したらいっかーと思う人は、その点が損失にはならない。だからかなり人による。

昔、吉永小百合はトイレに行かないとかいう人がいたそうだけど、この界隈のひとたち(ざっくり)は眠くならないと思っていました(そんなわけない)。超人ハルク。超人ハルクあんまり知らないけど。モチベーションなんて関係なくさっさと手早く色々済ませて、お勉強だの読書だの、さぞ有意義なことに時間を使っているのだろうと。えーまさかーそんなわりと生理的なことを利用して動いていたなんてーいやー信じたくないーこともない。ちょっと嬉しい。
私もハタから見ると、講座やレッスン行ってみたり仕事してみたり、カッコつけてもいいかもしれないのに、一日の大半寝ている気がする。自分に期待しすぎなのもよくない。色々分解しなくては。

こうした方がいいだろうなぁということは、みんなあるものかしら。私でもあるわよそりゃ!!でも、やらなくても死にはしないことってどうしても先送りされるもの。でもやった方があとで苦しまなくて済む。先送りにする理由を細かく突き詰めてみる。意外とふとしたところで面倒になっていたりする。

今少し困っているのは、やらなくても死にはしない上に、やっても未来が保証されているのでもないこと。好きかと言われると好きだけど少し嫌いで面倒なこと。まだまだ漠然としたところに、お金と時間を使っている自分に気がつきました。まじめ。

いやはや、楽しいお話をたくさん聞いてテンションがあがってしまい、喋り過ぎたので、同じ班の方にはご迷惑をおかけしましたが、自己紹介してないからきっとばれないばれない。次のしんしゅんさんしょんしょうにも行ってみたいと思います。先生方、ありがとうございました*

Posted from するぷろ for iPhone.

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. koh0605 より:

    同じくタスクセラピーに参加してた者です。
    たぶん同じ班の人だったんじゃないかなぁと。
    ボクは斜め後ろに座ってたような気がしますw

    なんにせよ、お互いタスク管理がんばりましょー!

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です