子どもと憧れの人と。

彼は今スナフキンに夢中。

よく見ると帽子に羽根がついています。
拾ってきた羽根に、黄色でせっせと色をつけました。

釣り竿と魚。

僕はあのムーミンが全部見終わったら泣くかもしれないと言うので、またはじめから見ればいいよと言いました。
人間は忘れるという機能も備わっているわけだし。
彼が全てのストーリーをおぼえているだろうことはわかっていましたが。

証明したいというのは、相手があってのことだと思いますが、誰に言うでもないのに証明したいとしてするのは本当に好きなのでしょう。

彼は、スナフキンの絵を書こうとしました。うまく書けなくて、悲しかったようです。
しかし、「こんなことしなくても、僕がスナフキンに夢中ということは証明されてるな!」と独り言を言って諦めました。

誰にだよ。と思いましたが、好きということはそういうことかもしれないと思いました。

彼の小さな頭のなかの小さな世界で、夢見がちで大きな物語が、どう処理されているのか垣間見れた気がしました。

わたしはどのくらいで、自分の世界から抜け出したのかあまり覚えていませんが、そしてそれが非常に最近な気がしてそれはそれで災難なこともありましょうけれど、懐かしく思い出したりもしました。

「夢の世界で」など、白鳥英美子さんの歌声は本当に素晴らしいと思います。ムーミンの曲以外聞いたことはありませんが。ひとりでモノマネの練習をしながら洗濯物を干したりしております暑い夏。

ひかりTVどこでも(New) ひかりTVどこでも(New)
価格: 無料
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です