作り出すイベントごと。

今はやりたいことがたくさんあって、ブログもその中のひとつなので、明日になるまでに布団から書けるだけ書いてみる。あと15分ほど。

クリスマスが終わった。終わったという表現が正しいかはわからないけど。飾り付けたクリスマスたちを片付けなくてはならない。

日本でのイベントとしてのクリスマスをみたとき、イメージとしては、チキンとケーキ、恋人たちのクリスマス、またはサンタから来るプレゼント。

子どもがまだ小さいとき、家の中にクリスマスがなかった。未だにツリーはない。今年もツリーを見て回ったけれど、結局買わずじまい。
子どもが幼稚園で去年作ってきたツリーや、松ぼっくり、昔お菓子入りで頂いた靴下の置物とかを飾ってみた。

イベントの有る無し、規模は家庭によって違う。ひとつは経済状況、ひとつは親の育ち方、他にも宗教的な色々があるかもしれない。
親がふたりいれば、お互いの価値観を擦り合わせてひとつのクリスマスを作るものかもしれないし、どちらかの希望が強ければそんなクリスマスになる。
わたしはひとりで子供に対してクリスマスをプロデュースする。クリスマスがどういうものになるのかは、わたしにかかっている。

別にクリスマスでなくてもそうなんだけど。

昔、えー、そんなの可哀想!!と、うちのクリスマスを批判されたことがあった。それはそれで、その時はそうなのかなぁと思ったが、本人たちが楽しければ結局人にどうこう言われる筋合いはない。不器用な私が念入りに準備し、盛大にクリスマスをプロデュースしたところで、しわ寄せが行くのは子どもたちなのだから。という言い訳。
しかし、それなりに楽しかったことにしてあげたいとは思う。
どうすればいいかな。

今年はじーじがでっかいチキンをくれたので、肉食獣!!と言いながら、食べた。ビーフシチューも食べた。サンタも来た。こんなものかなぁ。
来年はもう少し努力しよう。やっぱりツリーかな。ぴかぴかしたやつ。

ええと、次は何?年越しそば?新年はお餅?おせち?

うちの子たち8時台には寝るんだけど、年越しそばはいつ食べるの?

というわけで悩める親はそろそろ寝ます。おやすみなさいませ。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です