城崎温泉への旅その2*旅館から外湯へ。中にもお風呂が。

その1はこちら

山陰*城崎温泉への旅。
死んだら行けないから死んだら行けないからとかそういうこと言う人に限って長生きするんだということは祖母で証明済みですが、 両親と、城崎温泉へカ...

城崎温泉駅から、深山楽亭というお宿まで、少し歩くかタクシーを覚悟していました。お宿のサイトには何も書いていませんでしたが、駅から無料バスがあって♪びっくり。乗るときに、お宿の名前を言うと、近くで降ろしてもらえます。

IMG 3557

なかなかよい天気であります。

IMG 3559

うーん美味しそうだ!!(まだだ)

中の写真がなぜか撮れていなかったのですが、大正ロマンの漂うというだけあってそんな感じで(カニまだ?)洋館ぽくて可愛くふかふかの1階ロビーのソファで、備え付けのWi-Fiを使ってBlogが書けます。誰もいない。カニまだ…?

スポンサーリンク

 

 

IMG 3562

お部屋はこんな感じ。お茶を入れてもらい、あれは…浴衣…でしたか…なんというのでしょう…、

IMG 3565

こういうのを着て(無料)

お腹を極限まで空かせるという至高の目標を達成するため、つまり暇なので外湯にでも行くことにしました。からんころん。

IMG 3544

ピンクピンク。テンションあがります!!お泊まりすると外湯すべて無料。わーい。

まあ正直言うと

(外湯いかんでよかった 小声でおねがいします  外湯めっちゃくちゃ混んでて 着替えるのもロッカーがあかないし 違うところからんころんいってみたけど ちっちゃいお風呂に つめつめで 外人さんになんかこっちがあやまりたくなってしまった 誰よもうみんな仕事はじまってるからすいてるとか言ったの うちの父親ですすいません でも熱めだったので ほかほか帰りましたけど 時間がわるかったのかしら)

お泊まりした、深山楽亭のお風呂が良過ぎました。朝と夕で男女のお風呂が入れ替わります。大きくてほぼ貸し切り状態で、もうこれは泳ぐしかない。

露天風呂にもチャレンジしました。ちょっと足腰強くないと、露天風呂までが階段なのですが、行く価値あります。

ひとりきりで、露天風呂にいると、なんだかとっても気持ちよかったのですが、実はちょっと怖かったです。猿とか、いのしし来たらどうしよー静かだよー、こわいよーでも出たら寒いよーまだはいるー。

さて、お風呂も満喫したらカニですよ!!!

続くはず。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です