YouTubeを見せるむずかしさ。

 

子どもがYouTubeを見るようになりました。テレビより見ています。

 

レオンチャンネルにハマる→500円ガチャをやってみたら。
2013年11月。 2号がハマっているものはYouTubeの「レオンチャンネル」。 [youtube id="MrEpO42xfQU" ...

 

レオンチャンネルは、言葉がていねいなので私も大好きでいいのですが、中にはそうでもないのもあります。

言葉のつかいかたは、家庭によって、環境によって、地域によってかなり差があるのだとはわかっていますが、正直ずっと聞いているとこちらがイライラしてきてしまい、どうしたらいいのかなぁと思っています。

 

男の子が育って行く過程で、迷うことのひとつに、いつ戦隊ものを見せるかということがあります。あんなにおとなしかったのに、なんとなく暴力的になるんじゃないかとか、真似をしてお友達に暴力を振るわないか、心配ごとは尽きません。

結局、男子はたたかいのいきもの。遅く見せたところで、幼稚園で覚えてくるので、意味もわからず真似しながら帰ってきます。これはやるなと禁止すると余計ひどくなるので、加減を教えることと、絶対的な力を持ってして、母親に技をかけるとどうなるか知らしめてやりますはーっはっはっは。これはよその子だと使えない方法なのでなんとかご家庭で処理していただきたい。たまに私が優しいと思って調子に乗る子どもを見ると以下略よろしくお願いします。

 

ことばも同じかもしれません。僕と言う、俺と言い出す。なんとか君、お前…

時期の問題なのかもしれません、いつまでもママ(はぁと)と言われ続けてもそれはそれで気持ち悪いわ!!

 

でも、まだ。まだ、少し、待ってほしいのです。「きめぇ」と幼稚園児が言った途端、

「もうそのチャンネル、見ないようにしてもらっていい??」

とお願いしました。

 

じゃあこのチャンネルのどこがどうだからどうだ?ということ、見たらどうなる、見てもこうなら見ても良い、などを一緒に考えたりしたのですが、そのへんはオフレコで。

 

わたしは、〜してはならない、がとても少なくなるように、理由が明確であるように、つとめています。なるべくそうあろうとしているだけですが。たまにそりゃふつーあかんやろー!と身もふたもない答えなこともありますが、基本はそうしたいと思っています。これも月齢で変わってきますが今はもう話のわかる年齢になってきたので、そうしています。

きっといつか、親のすべてを否定したくなったときに、そういう言葉遣いをあえてしたくなるし、それは自由なので、そのとき色々試して頭を打っていただいたら良いのですが、まだ今従順に聞いてそのまま覚えるときに、正直あれは見せたくないと思ってしまいました。

 

きめぇじゃなくて関西弁はきもいやし!!とか言ったりして(ぉぃ

 

 

 

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメント*

  1. HAL0321 より:

    うちももうYouTubeかHuluしか見てないわ。そして悪い言葉遣いにはあえて無反応。相手の反応を面白がってるので、反応が面白く無いと使わなくなるみたいね。それより親の言葉遣いはすぐに真似されるので、自分自身の言葉遣いが気にするようになってきた。お〜、怖い怖い(;´∀`)

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です