三ノ宮のバーンタイでタイ料理を食べてきました(何回も)写真無し。

異国に行ったことはほとんどありません。でもこの葉っぱは美味しい。なんだか混ざってしまっていて、何を食べているのかはよくわからないのですが、普段食べない葉っぱの味がします。

このスープも、よくわからない。お馴染みの鶏がらスープとか日本の和だしの味じゃない、ような気がする。

全体的に濃い茶色の木の中に、仏像みたいなのや綺麗な刺繍の布が飾ってあり、見上げると、大きく「バーンタイ」とカタカナの看板が見えます。
VISAやらのシールがたくさん貼ってある、なぜか小さく感じる自動ドアを押すと、眼鏡のお兄さんが出迎えてくれます。

有名なお店らしく、いつも予約でいっぱい。別に安くは無いのですが、美味しいのでつい納得してしまう絶妙の価格設定。

今日はカウンターではなくテーブルにつきます。

お昼は、メインと、一品料理が数種類出てくるので、色々食べたい私には完璧です。ときどき、とっても辛い。水を飲んだら負けよ!!あー飲んじゃった。お兄さんが気がついて、大きなお水を下さいます。とても親しみのあるサービスで、いつも快適に過ごさせて頂いております。

今回は、ゴールデンウィークのメニューで、いつもより豪華で、デザート付き。値段も豪華に500円アップ……

辛いタイ料理のあとに、ぷるっとしたライチ果肉入りゼリーが最高で、あと5個は食べられるなこれはと思いながら、お勘定をお願いしました。店内は狭いので、お席でお支払い。

葉っぱの正体は、きっと、パクチーとか時々セロリとか、あとは謎のままに。きっと出てきてるのだから、食べられるものなのよ。

そういえば昔、チョコケーキの上の飾りの紙を食べてしまった人がいたと言う話を聞きましたが、それはわかるやろーーーと思いつつ、タイ料理だときっと私わからずに食べちゃうだろうなと思います。

写真もときどき撮りますがたいていがっついてしまい、あまりありません。もともと下手なので、もういいやと。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です