副鼻腔炎のときは飛行機に乗ってはいけない

BsTSU86 kemurinoyukue
 副鼻腔炎のときは飛行機に乗ってはいけない副鼻腔炎のときは飛行機に乗ってはいけないふくびく


タイトルが全てを物語っております。
しかしながら、いつか私のように、わからずにこの病気にかかる方のために、書き残しておきます。


2週間前ほどから、

・風邪をひいているような気がする
・全身倦怠感、すぐ疲れる
・熱絶対あるわこの感じ!!だけど微熱もしくは熱がない
・頭がぼーっとする
・自分の身体なのに自分のものじゃない感じ
・鼻は年中アレルギーなのでよくわからない

ググってもよくわからず、慢性疲労症候群だろうかと思って、お医者さんへ行き、

「疲労するほど働いてないんですが」

と内科で相談すると、副鼻腔炎かもねぇということで、

「僕もこれなって寝込んだことあるわーしんどいよねー。」

という共感を得て超喜び、お薬をもらうも、少ししか効果を示しませんでした。なぜ。
咳も出てきたので耳鼻科に行き直し、

「万年、鼻や喉は調子悪いんでわからないんですよねぇ。」

と相談するも、

「おぼれかけてるよ」

というアドバイスをいただき、結局病名はおっしゃらないまま抗生物質を頂きました。
それを1日飲んだ後、

ブロガーズフェスティバルのため、神戸から飛行機で東京へ向かいました。

(興奮のあまりここから言葉が崩れます)

スポンサーリンク
ほんま、ひどいことなるよ!!なんか嫌な予感はしたんやけど、乗る前に鼻をかんだら、耳がバリッとかキーンとか、その時点でまずやばい。どこから音鳴ってるのこれは。脳内に誰かいるわ怖い!!あれよ、あれ、レミングスみたいな!!レミングスが工事してる!!

飛行機Wi-Fiでググったら、「飛行機に乗ったら副鼻腔炎になった」という症例ばっかりで、「副鼻腔炎になっているのに飛行機に乗った」という人が居ない!!!どこ!!!Google様!!!わたしはどうなるの!!!

飛行機は容赦なく上昇し、耳どころかもう頭蓋骨が痛い!!脳みそバーン!!!ってなったらどうしよう、昨日ウォーキングデッド見たばかりだから容易に想像がつくわ!!!

JALの美しい女神のようなお方が、リンゴジュースをくれたわ!!ゴクッとしたらマシになるかもしれない!!!うわぁああああ耳があああキーンバリッボコッとかこの世で聞いたことがない音がああああ

上空では少しマシでありましたので、半分耳が聞こえない状態でJALのカタログを見つつ、ロクシタンにときめく余裕が出てきましたが

うわああああまた飛行機降りるよーーーーいたいわーーーーもう真顔だわーーこんな真剣な顔したこと受験でもないわーーー。

頭が吹っ飛んだ人のニュースは流れず、かくして無事に到着しました。

あとで聞くところによると、副鼻腔炎になるとエレベーターすら避けるそうで、飛行機なんてバカよ!!わたしバカ!!でもいいの!!(ポジティブ

そして運転はしないでくださいね〜と言われた眠くなるはずの薬は、私が大ファンである紫原(家入)明子さんに会いに行くのに、何の意味もなさないのでありました。


おのぼりさん紀行は続く。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です