ヒカキンとセイキン



うちには男の子がふたりいる。1号は、DSのうごくメモ帳、Wiiのマリオメーカー、2号は、YouTubeを観るのが好きだ。
やることやったら自由にしてもよい、ということにしていたら、長い時間みていることがあり、少し焦る。



男の子ふたりの兄弟をみていると、自分は女なので、面白い生き物をみているような気分になる。
自分で産んでおきながら、思ったより自分ではなかった。


スポンサーリンク


2号はYouTubeで、やっぱりヒカキンが1番好きだと言う。


ヒカキンは見ていてもあんまりうるさくないので、許せる。うちの場合、子どもはひとりでみているのではないから、あんまり口の悪いYouTuberや、咳や鼻水とか色々大変なYouTuberはお断りしている。
それ以外で、時々ひとりでしゃべっているのに、めちゃくちゃうるさいYouTuberもいるが、そのへんはボリュームでなんとかしてもらっている。あの境界線はどこにあるんだろう。



ヒカキンとセイキンが、ふたりで歌っている動画がある。YouTube〜YouTube〜という曲。



ときどき2号がみている。私も横から覗く。



男の子の兄弟が、ゆるーく踊りながら、ゆるい曲を歌っている。たぶんこの動画を見て泣きそうになるのは、ヒカキンとセイキンの親と私くらいだろう。



1号と2号はあまりケンカをしない。男の子の兄弟らしく、たたかいごっこはするが、エスカレートして泣くことはほとんどない。弟は兄が好き過ぎるし、兄は鬱陶しがりながらも、いないと寂しいようだ。



ヒカキンとセイキンも、ずっと仲良しだったことはないんだろうけど、今こうやってふたりでごちゃごちゃやっているのを観たら、やっぱりうるうるしてしまう。
こんなんで、いちいち涙腺が崩壊するから、目医者に行った方がいいような気がする。




YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン – YouTube

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です