スプラトゥーンしすぎで首が痛い

IMG 1078IMG 1078

プレイしてなかった頃のお弁当。
食紅的なものなど持っていないので、普通に鮭ふりかけで。イカが太っている…。

スプラトゥーンにはまっています。

昔から塗り絵は好きでした。綺麗に塗りたいという心意気だけは一人前。完成させた記憶はありません。飽きる。
なんかたぶん、スプラトゥーンは綺麗に塗るゲームじゃないんだろうということはわかっていたので、きっと相性が悪いだろうと思っていました。

自分以外の人、友達と塗り絵をすると、かならず「あ、なんかちがうんだけど」ということになります。ふたりで完成させたほうがはやいのだけれど、塗り方が気になってしかたがない。
「あ、そこ、もうちょっと薄く、はみださないで…」
まあ気が弱いので言ったことはないのですが。誰が。わたしが。
しかし、いったん自分が納得いかない塗り方をしてしまったら、もう友達がどう塗ろうが気にならなくなり、ついでに今度は雑になって、最終的になんだかむちゃくちゃになってしまいます。

ということはゲームでやる分には無いので、それはそれは快適な塗り絵。しかも色が重なっても分厚くならない。

とかいって、ほんとは今は塗るのとかどうでもいい。銃よ!!撃つわ!!
スプラトゥーンは、塗り絵成分とたたかい成分がうまくミックスされたゲームです。
前回、ツムツム可愛いとか言っていたのにまたこれ。やっぱりわたしにはガンナーの血が流れているのよ。誰からやねん。

ガンナーの血が流れているわりにめちゃくちゃ下手です。ちなみに1号2号とは別のアカウントを作り、自分用やよこアカウントでプレイしていますが、私のランクが1番高い。でも腕前はいっこうに上がらない。つらい。いつまでもB!!

おとななので、なぜ勝てないか分析してみました。

撃つときに動いていない。終わり。分析簡単過ぎました。撃つのに必死でぼーっとしているのです。
「ママ、歩きながら撃つ!!歩きながら!!」と小学2年生の真面目な体育会系アドバイスを受けつつ、「撃ちながら歩く歩く動く」をモットーに日々邁進しておりますが、どうやら、撃つボタンを押すと左手の指が宙に浮く病気にかかっているらしいのです。

みなさんなぜこんな器用なことができるの。これができたらピアノも弾けるんじゃないのかしらと思う今日このごろ。

コストコの冷凍のイカがおすすめです。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です