auからマイネオに変えてみたら。格安SIMデビュー

ヘビーに使っているくせに、金額に納得がいかないというちょっと申し訳ない気分ではありますが、





auからマイネオに変えました。


スポンサーリンク


J-phoneの頃から今のSoftBankユーザーだったのですが、携帯キャリア各社が長期ユーザーに何の恩恵も示さないのに腹を立て、あんなに長く友情を育んできたSoftBankに別れを告げ(おおげさ)、新しいiPhoneとともにauにうつって2年ほど。

auのキャリアメールにも慣れてきた頃ではありましたが、格安SIMの情報にファストファッション的な魅力を感じて乗り換えてみました。ファストファッションて言いたかっただけ。



今のiPhoneは6。ここは全角で。ほほほ。わたしには珍しく最新機種ではないところが、わたしをがんじがらめに縛る2年間の愛を物語っている。ストーカーなの。2年も追いかけまわしてきて。


2年も経つと、その愛も衰え始め、割引もなくなるため、そろそろ周りを見渡しはじめる。

auもそろそろ慰謝料を払わなくて良いそうだから、ほぼ使わなくなったキャリアメールを泣く泣く葬り去り、思い切って格安simにすることにしました。

しかし、この本体はSIMを抜いてもauの愛がまだ残っているらしく、au機が使える格安SIMサービスを探したり、してはいないのだけど、他にもあるのかもしれないけど、まあ、あんまり熟考もせずマイネオにしました。




Amazonで、818円でエントリーパッケージを買うと、初期手数料の3,240円が無料になるという、ちょっとほんと、何を言ってるのかわからない。

とりあえず1号の分と2枚購入。818円払って3,240円を無料にするって何で1度Amazonを通すのかよくわからないけれど、何かのテストみたいなものか。



しかし、Amazonで買ったところでマイネオとは契約できないのであります。マイネオと契約するにはマイネオに行くか、

ねっと申し込みです。1週間程度で届きました。

この本体が対応しているのかどうか、100回くらい確認しました。言い過ぎた。
息子1号のはデータのみプラン&わたしのは番号あり。SMSもできるにチェック。したはず。

張り切って10GBのプランにしたら


びっくりするくらい余っています。


余ってるので外でYouTubeを結構思いっきり使ってみましたが、所詮普段は家を出ないのでやっぱり余りました。そしてさらに繰り越されています。
張り切りすぎた。↓現在







実際の使い心地ですが、田舎に住んでいるので何ら回線が混み合うこともなく、とても快適です。値段もauの頃の4分の1ほどになったし、はやく変えとけばよかった。



キャリアメールが使えなくて困るかと思いきや、SMSは使えるため、短いメールは届くし(なぜかiPadに届いたり…媒体がたくさんあるとわけわからないわ)ほぼLINEとGmailに移行できたもよう。


そのうちユーザーが増えるとどうなるのかなと思いますが、現状満足であります隊長。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です