ポケ森作業を効率良く進める技4つ。

ゲームに効率を求め、いかに要領良くこなすかを考えていくと、それって楽しいのとか思うのですが、何をさせてもこんな感じです。

1番の勝負は、飽きとのたたかいです。遊びたいと思う間に遊び倒しましょう。



遊びはじめの時のリーフチケットの使いみち

きっとそのうち出し惜しみされるであろうリーフチケット。課金臭がしますが、今はしずえチャレンジもあってバンバン貰えます。

家具を早く作ったり、足りない材料を補ったりと、様々に使えるリーフチケット。

初心者にオススメなのは、「持ち物を増やす」

20枚とけっこうな数が必要ですが、どうぶつのお願いを聞いてからいちいち捕獲や収穫に行くのが面倒なので、たくさん持っておけると便利です。

どうぶつの願いを聞いたあと暇になるので、釣りや貝を拾うとすぐにいっぱいになります。

チケットを使うと早く家具が出来たりしますが、すぐに明日は来ます。どうぶつも、あと何分でいなくなるとか言われると焦りますが、また戻ってくるので気にしないで大丈夫。

あとは、レベルが上がると持てる量が増えます。

効率の良い願いの叶え方

いちいち島をまわって、願いを聞いて行くのはわりと面倒です。何人(単位は人?)ものどうぶつが、海魚を欲しがったりしていると、海でたくさん釣ってから回る方が効率がいいので、今いるどうぶつのお願いを一度全て把握する必要があります。

まず開くのはマップ。このどうぶつマークをタッチします。今は要求を全部叶えているので、チェックマークがついていません。

この画面にしてから、個々のどうぶつをタッチすると、ほしいものを見ることができるので、一通り把握してから、足りないものを採りに行きます。

この時点で、サンゴ1つとか、魚1匹などの簡単なお願いの場合は、すぐに渡しに行きます。数回叶えて、 、足りないものが出るまで話しかけます(連打)。

このときは、可愛いどうぶつとかブサ…いえ、好みでないどうぶつとか贔屓は無しにしましょう。完全にお礼の品狙いです。

可愛いどうぶつのお願いばかり叶えていると、材料が足りなくなります。

果物が持ちきれなくなるから置いておく

すぐに持ち物がいっぱいになるのですが、果物がなるには3時間かかるので、振って地面に置きっぱなしにしておきます。

そうすれば無くならないし、次の果物もなります。

次の果物がなった時に振っても、他のどうぶつの森のように、落ちている横に落ちたりはしません。木についたままなので、1回しか使えない技ですが、マメにやっておくと便利です。

ともだちのキャンプはハシゴできる

毎日チャレンジの中で、「ともだちのキャンプにいいねしましょう」という項目があります。

発売当初はエラーで訪問が難しかったのですが、今はわりとサクサク回ることができます。

はじめは、ともだちのキャンプに遊びに行ったあと毎回自分のキャンプに戻っていたので、けっこう面倒でした。

今は、そのまま上部のメニューから、ともだちの項目を選んで遊びに行くことができることに気づいたので、自分のキャンプに戻らず、人のキャンプを見て回っていいねすることができます。

やよこのID

こちらです。

キャンプ場の半分は、サバゲー場になっています。

良かったら見に来てください(‘∀︎’●︎)。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です