わたしのにがみは死んだのか

なんとこの歳でようやく、ビールが美味しく感じられるようになった。気がする。気のせいかもしれない。

でも飲める。前ほど、うぅーとならない。

わたしは何かが変わったようには思えない。たしかに歳は取った。誕生日だったし。

前は確かに苦かったはず。その苦味の先に、うまみはなかった。

わたしのにがみは死んだのか。

大人になるにつれて、辛くなくなった。次は、苦くなくなり、だんだん死んで行くのか。

貝を殻からひっぺがそうとして、服に飛んだ。

注意散漫なところは変わらない。


ところで、にがみは死んだと書いたけれども、苦味を感じる味覚の部分が死んだという意味でありまして、まあ酔ってるんで面倒だから略したんだよ。ということをなぜ書いているのかと言うと、世の中はわりとめんどくさいからである。

心当たりのある方は、共にビールでも飲みましょう。

ただしまだ免疫がないので1杯しか無理です。

ブログのことですが、プロバイダ…じゃなくて、何でしたっけねこういうの…サーバー?ビールサーバー?とにかく、格安のに変えまして、そうするとなんとなく心理的負担が下がったのと、もうしばらく書いていないので、何も誰も期待することもなかろうということで、ホームに戻ってきました。

明日はかわゆす1号の卒業式です。そういえばすっかり涙腺も弱くなりましたので、鼻セレブを買いました。

*シェアしてくださるとうれしいです*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*フォローしてくださるとよろこびます*

*コメントをどうぞ*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です